早いうちに始める

アンチエイジングは、加齢に抵抗することですが、何歳くらいから始めたらよいのかと思っている人もいるでしょう。
30代になったら・・・40代になったら・・・年齢を感じ始めるタイミングは人によって異なります。
しかし、実は老化というのは0歳(生まれたとき)から徐々に進んでいるのです。赤ちゃんのうちは衰えるというわけではなく、成長するということですが、水分量などは0歳をピークに徐々に減っていきます。
また、大人になるにつれて、紫外線や乾燥、細菌などによって急速に老化します。ですから、アンチエイジング対策は「なるべく早くしておく」に越したことはありません。
若いうちから日焼け止めを塗って紫外線対策をしたり、食生活に気をつけたり、健康をこころがけましょう。

さらに、25歳頃からは本格的なアンチエイジング対策をすべきだと言われています。
「25歳なんてまだまだ若い!」と、思う人もいるかもしれません。しかし、閉経をする平均年齢は50歳と言われています。よって、25歳は折り返し地点と言っても過言ではありません。
25歳の今はまだまだ綺麗でも、そのままの生活をしていると、10年後、20年後にはどんどん老化が進んでしまうかもしれません。
将来綺麗でいるために、また無理な若返りや若作りをしなくても良いように25歳からアンチエイジング対策をしておきましょう。

最近、「顔が疲れている」とか言われたり、いくら休んでも疲れが抜けなくなってきたり、体調を崩しやすくなったり、ヤル気が出来ないなんて症状は出ている・・・なんて人は老化が始まっているかもしれません。
見た目には出ていなくても内面の老化は確実にスタートしています。まずは、生活習慣を見直してみましょう。

PAGE TOP