顔は年齢が出る

アンチエイジングのために、まずは体づくりをすることが大切ですが、やはり年齢が出やすいのは「顔」です。
シワやシミ、そばかすなど年齢を重ねるとどこかしから出てきます。これらによってメイクのノリが悪くなってしまったり、メイクでもこれらをカバーできないこともあります。
体型は、洋服などによってある程度はカバーすることはできますが、顔だけはどうやっても隠すことができません。
ですから、やはりアンチエイジングというと、顔の若返りを求めている人が多いです。

若返りをするために、美容効果の高い基礎化粧品を使用する、エステに通う、マッサージをするということも大切なことです。
しかし、顔のアンチエイジングのために最も重要とされているのは「若返りのホルモンを分泌する」ということです。
ホルモンの分泌は、年齢を重ねるごとに減少していきます。減少するホルモンの中に「成長ホルモン」というものがあります。
この成長ホルモンこそが「若返りホルモン」と言われるものです。
成長ホルモンには、免疫力を高めたり、栄養素の代謝を促したり、美白作用があったり、肌の老廃物を取り除いたり、肌のハリを回復させたりと、様々な若返り効果があります。

PAGE TOP